FC2ブログ
栃木武徳殿 剣道教室・栃木市 剣道
栃木県栃木市にある剣道道場・栃木武徳殿 剣道教室公式ブログです。
**武徳殿Blogトップへ**





ブログ更新日・下記稽古日掲載

日本古来の武道が剣道です。

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

4月稽古:
3/4/7/10/11/14/17
18/21/24/25/28
(11日は日本武道館へ遠征、練習あります。)



栃木県 栃木市 剣道教室 武徳殿



目次・カテゴリ /武徳殿 剣道



栃木県栃木市・栃木武徳殿紹介

武徳殿ブログ管理人

Author:武徳殿ブログ管理人
本ブログは武徳殿
剣道保護者により
運営しております。
【武徳殿 武徳殿剣道少年団
 剣道教室】
栃木県栃木市万町25番16号
稽古日:毎週水・土・日曜日
少年少女:
水曜日 午後6時~7時30分
土・日曜日 午後3時~5時
一般社会人:午後5時~6時
初心者及び経験者随時募集中!
見学歓迎大歓迎♪
お気軽に声をお掛け下さい。

武徳殿は青少年健全育成を
第一目標に活動しています。

お問い合せ先:
代  表 松本光三
TEL:0282-24-3311
後援会長 藤田
TEL:0282-22-1658



最新記事



剣道教室へのお問い合せ

お名前:
メールアドレス:
お問合せタイトル:
お問合せ内容:



月刊剣道時代

対決が終わりましたら
画面右上の×閉じるボタンで
対決終了して下さい。



月別記事一覧



リンク集

このブログをリンクに追加する



こちらから携帯電話版へ

QR



全剣連が取り組むドーピング防止活動

ドーピング一刀両断!!



はじめに道着や袴(袴)・防具は、買うの?高いの?
武徳殿剣道少年団では入会金1人1,000円
月会費 1人 3,000円
(月会費 2人で 兄弟割引 5,000円)
保険料 年1回 1人 600円

週三回 水土日が練習日となります。
稽古時間:
水 曜 日 午後6時30分~8時
土・日曜日 午後3時~5時
夏期は午前中になる場合もあります。
入会時にスポーツ保険にもご加入頂きます。
【特典】入会時に竹刀1本プレゼント。

「はじめから用具は必要ですか?」

はじめて数ヶ月は基本的な足運び(すり足)などを勉強しますので必要なのは
竹刀(しない)のみです。1本2,300円くらいからと鍔(つば)、プラスチックの
ものなら1個100円くらい、鍔止(つばどめ)ゴム、1個150円くらいです。
(竹刀のサイズやお店で料金は異なります。)
お手入れを覚えて竹刀は年間2本くらいを利用します。
竹のみ購入してお手入れして使います。
着るものは普段着や幼稚園の運動着、小学校の運動着で大丈夫です。

習い事を始めるとやはりお金はかかりますよね。
特に剣道用品は高価となりますので一式揃えるとそこそこの金額となってしまいます。

道着や袴(はかま)などの身体に直接さわるものは出来れば新しく購入された方が
安心です。特に肌の弱いお子様などは肌に合わせてご購入をお進めします。
下着を着るのも最近は大丈夫です。

はじめは用具で総額3,000円くらいかかります。
道着や袴も買う場合はもう少しかかります。
最近はインターネットでも購入出来ますので金額の参考に調べてみて下さい。


購入は地元のお店をおすすめします。手入れの仕方や色々お話も聞けますし、
お店によっては、仲良くなるとなんと指導までしてくれます。
地元のお店を大事にしたいですね。お店も少ないので

ここで失敗談を
あまり考えずに竹刀を購入したのですが最近の竹刀は
安いものは安いだけの理由があります。よく比べると作りが雑だったり
手入れがしずらい作りになっていたりします。すぐささくれたり。
安全基準もあるようですのでお店で臆することなく聞いて下さいね。
親切にながながと説明してくれるお店は、なにげに良いお店だったりします。


でも~「うちの子、続けられるかわからないし?
はじめから購入は抵抗があります。」


そうですよね。良くわかります。
そこで栃木武徳殿 剣道では、先輩達の小さくなって切れなくなった
道着や袴・防具を無償提供いただき後輩に無料でレンタルしております。
始めはこちらでも十分です。但し数とサイズに限りがございますので
皆さんにお貸し出来ない場合も御座いますので体験会や入会の前に
お気軽にご確認下さい。合うサイズが無い場合はご購入頂く事になります。

状態はやはり中古ですので綺麗ではありません使い始めはしっかりと
保護者の方が洗濯して天日干しして下さい。
裾上げなどのつくろいも必要になる場合が御座います。

あと、胴・甲手(こて)・垂れなどの防具をつける際に名前と道場名の入った
垂れネーム・袋タイプのものが必要となります。
武徳殿 ○○と名前が書かれた物です。
こちらが1つ3,500円くらいかかります。こちらはご購入頂く事となります。
頼んでから2、3週間かかります。

防具などは、先生にそろそろ着けて練習してみますかと声をかけられてから
初めて着装となります。甲手から順番になれるように期間をあけてつけて
行きます。




スポンサーサイト